3月4日(火) たぬきの糸車の糸紡ぎ体験講座をおこないました。

3月4日 火曜日 明石市立大久保南小学校の一年生150名を対象にして、国語の たぬきの糸車 のテキストより、実際に児童に糸車の音をきいてもらいました。午前11時30分からは1組2組の児童に、まずは文章の朗読をしてもらいました。

ある月のきれいなばんのこと、

おかみさんは、糸車をまわして、

糸をつむいでいました。

キーカラカラ  キーカラカラ  

キークルクル  キークルクル

では実際に聴いてみようと先生におかみさんになってもらい、私がみんなに問いかけます。

本物の音はどんな音かな。静かにきいてみてね。

二回目には、聴き方のポイントをみんなに伝えてもう一度聴いてもらい、発表をしてもらいます。

いろいろな発表があります。みんなこんな感じに聞こえたかな。

の後に棉の話もしました。