姫路木綿復活プロジェクトのサンテレビ放映17日土曜日です。

いよいよ明日12月17日土曜日
午前8時30分から8時45分までの15分間
サンテレビの  姫路のひろば  でテレビ放映されます。

棉屋の今までの綿づくりの活動の様子を取材していただきました。

姫路には江戸時代の後期に 姫路木綿 の歴史がありました。
73万両にまで膨れ上がった姫路藩の財政を立て直すために、
家老の河合寸翁(かわいすんのう)に命じ、
寸翁は地場産業であった綿に注目しました。
地元でとれた綿から糸を紡ぎ手織りで布を作り上げ
白い晒し木綿として江戸に直売をして
見事その借金を返済することが出来ました。

今は誰もそのことを語る者はいなくなりましたが、
姫路でついに
姫路木綿の復活にチャレンジしていることを取り上げて
いただけることになりました。

良かったら見てください。