藍染布・藍染雑貨の店『棉屋』です。

日本の暮らしのお手伝いをしたいと、棉屋(わたや)は世界遺産姫路城のある城下町姫路に平成15年3月に開店しました。明治13年(1880年)に澤田藤吉が綿花業を始めて130余年その子孫の澤田善弘が木綿のあたたかさをひとつひとつ手作り製品として、今、ご提案させていただきます。
自然を大切に、天然の素材にこだわった棉屋の品々をお楽しみください。

 

 一歩入った瞬間に、どこか懐かしい、そして暖かい思い出の中に入り込んだような雰囲気を感じていただける店は、大正10年に、澤田春三が建てた綿業店舗兼住宅の古民家を改築いたしました。

2014年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の主人公・黒田官兵衛の生まれ故郷でもあります、姫路においでの際には是非棉屋にもお立ち寄りください。

 

五代目 棉屋 代表取締役社長 澤田善弘

owner